人との出会い

 こちらは創業100年を超える老舗、門司港栄町銀天街にある山口酒店の3代目当主の山口仁さんです。

門司港の方々から親しまれている山口さんは、もともと熊本県のご出身で、多摩美術大学を卒業されました。その後、グラフィックデザインのお仕事を長くされ、奥様との出会いをきっかけに、ここ門司港にて山口酒店を引き継がれることになったそうです。

ご自身にとっても特別な場所である門司港の街を元気にしたい。そんな想いから門司港のまちづくりにも積極的に参加されています。

当初は、デザインの仕事をするつもりはなかった山口さんでしたが、ご縁と巡り合わせから、これまで門司港地域の情報誌「レトロタイムズ」や「グルメマップ」、「ガイドマップ」「門司港絵はがき」などの制作にも携わってこられました。

地元の人にとっては当たり前になっているような風景を掘り起こし、門司港の魅力を再発見していく作業は、まるで「門司港の宝探し」のよう。山口さんは楽しみながら制作にあたっておられます。

山口さんの夢は、門司港の街を「住み心地の良い、個性的で生き生きとした街」、「誇りを持てる街・住みたい街」にすること。

素敵な夢と山口さんの優しいお人柄が、お店の中の暖かみのある雰囲気にもあらわれています。

みなさんも、そんな山口酒店に訪れて「門司港の宝探し」の話題に花を咲かせてみてはいかがでしょう。特別純米酒「猿喰(さるはみ)1757」、本格芋焼酎「地芋」、「門司港バナナ紅茶」などをご用意してお待ちしています。

店名
山口酒店
住所
北九州市門司区栄町5-7
電話番号
093-321-1275
営業時間
09:00~18:00
定休日
日曜日